六本木フレンチレストラン

六本木フレンチレストラン リッツ・カールトン東京

アジュール フォーティーファイブ

友人と箱根に行く予定が、車の調子が悪く、急遽前日に予約したフレンチ。

前日、webを通して予約を取ろうとしたら、一休でも公式ホームページでも取れず。
諦めきれずに直接ホテルに「webで予約をしようとしたら、全部埋まっていたので、ダメ元でお電話してみました」とお伝えしたら、「空いていますよ。」と予約が取れた!

The Ritz-Carlton

47階以上に位置する洗練された客室&スイート
. ミシュラン1つ星 アジュール フォーティーファイブ

当日レストランに行くと、案内係の方に「webでご予約がお取り出来なかった様ですが、どちらのサイトですか?」と聞かれた。
電話での細かい会話まで引き継がれているのね!すごい!
「webでは予約を取れない場合でも、お席の方、ご用意出来ますので。」と。

レストランはロビーの右手奥にあり、カジュアルレストランの中を通り、さらに奥に行くと、素晴らしく立派な空間が広がっている。
モダンヨーロッパ風?の調度品に、目の前は大きな東京タワー。

友が「ごめんなさ~い💦」と15分遅刻。
スタッフの数も、サービスの時間も、お食事を出すタイミングも、ぜ~んぶ計算した上での予約時間なので、遅刻は厳禁ね~💦

久しぶりに感動したフレンチ。
美しく、美味しく、芸術作品。
日本のフレンチのレベルの高さ!日本人の繊細さが表れている。
ご年配マダムが2~3名のお友達同士で、、、という雰囲気のレストラン(ランチは)。
量も味もレストランの雰囲気も、女性好み。

料金はワインも頂くと、1万円以上だけど、本当に行く価値がある。
今のところ、また行きたいレストラン、NO.1です!

あっ!言い忘れた!
ここのバター、フランスの「ボルディエ」のバターを使っていて、フランスから空輸されているそう。
このバターと硬いパン(2種類選べて、ボルディエのバターには硬いパンと良く合うの!!)
バターとパンだけでもワインがすすむぐらい絶品です!!