2016 スイス・ベルギー旅行 ⑦

レマン湖畔のラヴォー地区のワイナリーとブドウ畑散策

早朝、ローザンヌのホテルをチェックアウトし、ベルン経由でツェルマットへ向かう。

ベルンに行く前に、昨日暑くて散策出来なかったラヴォー地区のブドウ畑に立ち寄ることにした。

世界遺産ラヴォー地区

どこに車を停めて散策するか?、勝手に散策をしても良いのか?
全く情報がない為、とりあえずベルンまでの道すがら、車を停める場所があれば寄ることにした。

途中、パーキングエリアがあり、ローザンヌ市街と素敵なヨットハーバーを見渡せた。

駐車スペース

「Chexbres-Village」周辺で、道路沿いにあるパーキングスペースを発見!

ブドウ畑とワイナリー

瑞々しいぶどう達。
スイスワインは、さっぱり爽やかな味。

線路がある!車窓からのこの景色は感動すると思う。

このぶどう畑のお家にホームステイして、ぶどうの収穫もしてみたい。

写真下、すごく可愛いワイナリーを発見。

Googleマップで調べると、「Cave Castle Glérolles」ということがわかった!
レストランもあるみたい!
スイスのワイナリーのホームページ、フランス語/ドイツ語が多い。
こういう素敵なワイナリーは、個人的にメールするというハードルがあるかなぁ。
Googleマップで、色々なワイナリーの位置情報は事前に日本で確認出来る。

スイス・レマン湖界隈は猛暑。
ブドウ畑の散策は早朝か夕方にするのが鉄則かも。

心身共に癒された時間でした。

情報が少ないこの地区のワイナリー。
ツアー客を制限しているのも、この環境を守る為だと思う。

ラヴォー地区、どうもありがとう~。