⑩スイス&フランス旅行

アヌシー湖周遊船でタロワールへ

19世紀画家セザンヌが、「アベイ・ド・タロワール」というホテルに滞在し、「美しくはあるが、あまりにも絵画的すぎて退屈」と言わせた村。 そのホテルは今、フランス人俳優ジャン・レノが経営している。

旅程表はこちら >>

関連記事

スイス、アヌシー、エビアン旅行。 10日間の旅程表です。 手配内容はこちら >> [sitecard subtitle=関連記事 url=https://selftravel.jp/wp/travel[…]

IMG

アヌシー湖 周遊船

当初タロワールにあるミシュラン1つ星の「Auberge du pere Bise」か「アベイ・ド・タロワール」に泊まり、ゆっくりと湖を見ながら朝食をとりたいな、と思ったけど、タロワール村では他に何もすることがないので、宿泊はアヌシー中心地にして、タロワールには遊びに行くことにした。

アヌシーから周遊船で行くと、美しい湖と村、山々の景色が楽しめる、と色々なブログに記載されていたので、とても楽しみだ。

まずは周遊船のチケットを購入しなければいけないが、公式ページがお粗末で詳細が記載されていない。
船の時間は、どなたかのブログで写真が載っていて、そこからわかった。
夏休みは混んでいて乗れないこともあるらしく、事前に日本から何回かメールで確認した。
世界中の観光客がトリップアドバイザーに同じ質問をしているのだから、ちゃんとした公式ページを(英語も)作るべきよね💦

  • 事前にオンラインネット等で予約は出来るか → 出来ない、当日券のみ。
  • 午前10:15のボートに乗る場合、何時にチケット売り場に行けば確実に購入出来るか。   チケット売り場は9:15に開くので、その時間に来たら大丈夫。
  • チケット売り場の場所はどこか?    住所は Quai Napoleon 3
  • 復路のチケットも購入出来るか?それか、タロワールで購入するのか?
    その場合、確実に14:00に乗船出来るか?(周遊しているので、混んでいる場合もある)
     往復チケットを購入出来る。復路の乗船場所、時間も言ってね。

フランス人、いい加減に案内することもあるので、8:50にチケット売り場に行った。
既に3組いた。

船着き場は、チケット売り場から目と鼻の先。
さぁ、念願の周遊船でタロワールへ~!

アヌシー湖は、ヨーロッパ一の透明度で知られていて、バカンス客で溢れかえっている。
外国人観光客はほとんどいなかったかも・・・

タロワールに近づくに連れて、湖の色がコバルトブルー色に。

タロワール

30分ほどでタロワールに到着~。
可愛すぎる船着き場!!
テンション上がるな~。

タロワールは、ヨーロッパきっての高級リゾート地として知られていて、裕福なフランス人のリタイア組のかなり落ち着いた別荘地っぽい雰囲気。 

写真下、Auberge du pere Biseに珍しいポルシェが停まっていて、皆記念撮影していた💦

The Auberge du Père Bise is a unique place in Talloires, at …

タロワールでのプチ散策。

Auberge du pere Biseのショップが素敵だと、ブログで発見したので楽しみにしていた。タロワールの観光サイトには、こちらのアイスキャンディーが美味しい、と紹介されていた。

オシャレなアイスキャンディー。
ラズベリーホワイトチョコレートだったかな?フレーバーが何種類かあった。
ハーゲンダッツを少しサッパリ繊細にしたお味。

こんな写真要らない、、、と言われそうだけど、悩みに悩んで買わなかった籠バッグ。
エビアンのマグカップ同様に今回の旅行で後悔した1つ。絶対にまた来る!!

猛暑の中、タロワール村で特にすることがなかった為、40分後の復路に乗ることにした。
素敵なホテルで昼食も検討したけど、なかなか船の時間と合わず(帰りが夕方になってしまう)、今回は断念。
次回は絶対にAuberge du pere Biseに滞在して、朝から美食に舌鼓する!

楽しく美しかったタロワールともお別れの時。
船着き場では泳いでいる少年達も。

グッバイ、タロワール。またね、タロワール。

アヌシーに戻ります。

アヌシー

ランチは川沿いのLe Chaletへ。
いくつもあるレストランの中から、何故ここに?
理由は猛暑で暑かったから!!
川沿いを歩いていたら、お店のテラス席からミストが放出されていて、涼しくて気持ちが良かったから💦

午後は愛の橋へ。
何度見ても、美しい~~~。
今までの人生で、大好きな景色のトップ3に入るかも。

夕食は、旧市街にあるLes Tablesへ。

こちらはお味もサービスも気取っていていなくて、最後のアヌシーでのディナーが素敵な思い出になった。写真のスイスワイン、すっごく美味しかった‼

さてさて、最後のアヌシーでの夜、ホテルのお部屋が何で暑いのか発覚!!
初日からエアコンはちゃんと作動していたのです!!(ヨーロッパの冷房は効きが悪い⁉ とエアコンのせいに思い切りしていた)
原因は、 ヨーロッパによくあるセントラルヒーティング(温水循環式ヒーター)がついていたのです。 日本では馴染みがなかったので、気づかなかった~💦
でも、真夏に暖房ついてるとは普通思わないよね(笑)。

翌朝、最後のアヌシー散策。
アヌシーらしい風景。

朝市も出ていたな。

気持ちが良さそうなレストランも発見!次回、ここで朝食も素敵。

籠付きの自転車も、この街に合っていて、夏らしくて素敵。

アヌシーを出発する時、今年の夏休みも終わりかぁ~、と悲しい気分になった。
キラキラした最高の夏の思い出でした。

次は、ジュネーブでレンタカーを返却、フランクフルトに向かいます!