2019 サンフランシスコ・サンノゼ旅行 ①

今年の夏休みは、サンフランシスコに5泊7日で行くことにした。
アメリカでも、サンフランシスコはシーフード料理が絶品だ!と聞いていたので、期待は膨らむ。
アメリカで、「お散歩しているだけでも楽しい街はサンフランシスコ」とも聞いていたので、かなり楽しみだ。

サンフランシスコへ出発

出発は成田から。
成田空港までは、通常自宅からタクシーで最寄りのターミナル駅まで行き、そこからリムジンバスか成田エクスプレスを利用。
ただ、7日間だと自家用車で成田空港まで行き、駐車した方が料金が安いことがわかり、自家用車で行くことにした。事前に「成田空港駐車場空車」の確認をし、P1に停めることにする。

全日空8便17:05で出発。到着時間は現地10:55なので、時差調整の為に機内では徹底して寝ることに決めていた。機内食は全て食べず、8時間寝てサンフランシスコ滞在を十分楽しめるように心掛けた。

9時間弱の飛行でサンフランシスコ到着!

第一印象は、、、空が真っ青で空気が綺麗!!
そして想像以上に寒い!!カラッと晴れているので、気持ちの良い肌寒さ。
短いダウンやセーターを着ている人もいるが、ほぼ全員上着は着ていて、ノースリーブや半そではほとんどいない。
サンフランシスコには4日間いたが、毎日気温は最高20度、最低13度という感じだった。
でもね、日本の蒸し暑さから解放されて身体が喜んでいるのがわかる、、、

空港からは初Uber利用!
Uberは事前に日本で登録して行った。
Uber乗り場までがわかりづらいかな。詳細は「Uberで移動」に別途記載。

サンフランシスコ空港アクセス・Uber移動
サンフランシスコ空港からダウンタウンへの移動は、タクシー、BARTトレイン、Uber、レンタカーとありますが、サンフランシスコはUber本社の所在地。やはりUberが便利です。

2~3分で来てくれる。
早速車に乗り込み、サンフランシスコ市街に入ると、治安が悪い場所は一目瞭然。
ホームレスがいたり、独り怒鳴ってりしていたり、道路に大きいスニーカーが落ちていたり、、、「Uber本社」や「Pinterest本社」があったりして、IT企業が多い都市なんだな、と実感!

今回は、サンフランシスコ市街で違うホテルに2泊ずつ滞在することにした。
「ウェスティン・セントフランシス」と「ヒルトン・ファイナンシャル・ディストリクト」。理由は、「ウェスティン・セントフランシス」のお部屋が満室だったから。
そして最後の1泊はサンノゼに滞在することにした。

ホテルのチェックインを早めに出来たので、お部屋に荷物を置き、サンフランシスコ観光スタート!

コメント

タイトルとURLをコピーしました