2019 サンフランシスコ・サンノゼ旅行 ⑦

サンフランシスコ5日目

今日、大好きなサンフランシスコとお別れをし、ナパ経由サンノゼへ向かう。

レンタカーでナパへ

ホテルで朝食を食べた後、チェックアウトをネットで済ませ、Uberを呼んでHertzレンタカーオフィスに向かった。

Hertzで手配を済ませ、明細書をもう一度見返すと、リターンチャージ(違う場所に車を返却する場合かかる料金)50$のはずが、5000$のチャージを課せられているではないか!!
スタッフ曰はく、コンピューターがダウンしたから、、、と言っているが、50$と5000$を間違えるかなぁ、、、
改めて海外では急いでいても、面倒でも、その場でレシート類はちゃんと確認しないとダメだな、と思った。

結局、間違えてチャージされた5000$は、一旦引き落とされ、また払い戻されるとのこと。もし戻されない場合は、クレジット会社に連絡して、と。
まぁ、Hertzという大きい会社なので、そのまま出発したけど、ちょっと心配だよね、、、

さぁ、左ハンドルの右車線。
ドライバーよりナビ側の方が緊張で疲れるらしい💦

サンフランシスコから出航のフェリーの時間が合わず、行けなかった「サウサリート」経由でナパに向かう。

サウサリート、窓からしか見えなかったが、ヨーロッパのリゾート地の様に可愛い街!
次回は、絶対に行ってみたい!

高速を降りてからが、遠い~~~。
アメリカの広大な土地、嘗めていましたよ。
どれだけ走っても着かない、、、

さてさて、Googleでは1時間で到着するナパにあるワイナリー「Domaine Chandon」。
9時前に出発したのに、到着したのは11時過ぎ。

んでもって、無事に到着したので、疲れと暑さで飲みたくなるが、ドライバーなので飲めない(笑)
正直、ナパはレンタカーをしてまで来なくても良い気がする。
ナパを訪れたい方は、ツアーをおススメします!

本当は「ドメーヌ・カーネロス」のワイナリーに行きたかったが、21歳以上は入れないとのことで諦めた。
Googleマップで見ると、「ドメーヌ・カーネロス」と「Domain Chandon」は近くにある感じなんだけど、実際「ドメーヌ・カーネロス」を通り過ぎて、「Domain Chandon」に到着するまで、とぉっ!!!!アメリカの国土の広さ、すっご!!!!

そしてサンフランシスコとナパの気温は全く違います!!
ナパはカラッとしているけど、日本に近い暑さ。
サンフランシスコの気候が恋しすぎる~。

「Domain Chandon」、緑が生い茂り、何とも可愛い雰囲気のワイナリー。

Sparkling Wine from Napa Valley | Chandon
Premium Sparkling Wine Made in Beautiful Napa Valley. Visit the winery to taste Bruts and Rosés as well as a collection of still wines.

入口を入り、真っすぐ進むと2階への階段がある。
階段を上がると、右手にテイスティングルームがあり、カウンターでドリンクや軽食(トリュフポップコーンの他に、バゲットみたいなのもあるみたい)を注文し、その場で支払う。

この一連の流れが、意外と大変!
何杯もテイスティングをしている人や(中には酔っぱらっている人)、シャンパンのうんちくをソムリエと長く話している人で、カウンターは入る隙間がないほど埋まっている(笑)
目線でアピール!ソムリエの人に気づいてもらい、注文。

数あるナパのワイナリーで、「Domain Chandon」を選んだのは、「泡」のワイナリーなのと、ノンアルコールドリンクと、トリュフ味のポップコーンを提供していたから(笑)

外にはテーブル席もあるが、少ないので、座れないとちょっと大変かな。
駐車場は広くて空いているけどね。
そういう面でもツアー参加の方が良いと思う。

トリュフポップコーンは、ほのかにトリュフの香りがして美味しかった!

予定ではこの後、3時間かけてモントレー、カーメル、サンノゼに行く予定。

途中道を間違えたりしていたら、モントレー、カーメルまでは行けない時間になっていた。

サンノゼ空港で、車を返却しなければいけないし、ホテルにチェックインしなくてはいけない。
モントレー、カーメルは諦めることにした。

サンノゼ

トイレ休憩も必要だったので、15:40にデイリー・シティというサンフランシスコ郊外のマクドナルドでトイレを借りた。
アメリカのガソリンスタンドのトイレは、治安の関係なのか、使えないケースの方が多いので要注意!

デイリー・シティからサンノゼまで、1時間ほど。
16:30に「Candlewood Suites Silicon Valley Hote」に到着し、チェックイン。

このホテルを決めた理由は、サンノゼ空港行きのシャトルバス乗り場が、目の前にあるから。
レンタカーを空港に返却後、シャトルバスでホテルに戻れるし、明日の空港までの足も楽だからだ。しかも無料。
カルトレインの駅のすぐ近くだし、立地は最高。

基本的にこのホテル界隈サンタ・クララは、治安が良いと思う。
ホームレスも1,2人いるし、人気が少ないから、もちろん注意は必要だけどね。

レンタカーを返却する前に、夕食を取りに行くことにした。
ハイウェイを使って10分、サンタ・クララからノースレイクという地域に移動。
「Hokkaido Buffet」へ。

お寿司、お味噌汁、天ぷら、蟹、の他は中華のメニュー。
地元の家族連れが多く、雰囲気はアットホームな感じ。
味は、、、でも、アメリカの郊外のレストランにしては、頑張っていると思う。

夕食後、車で5分の「ミツワマーケットプレイス」へ。
日本のスーパー、ダイソー、紀伊国屋書店、ラーメン店、フードコート、と何でも揃っている!そして、日本人より現地の人で賑わっていた。ビールやおつまみを購入したけど、日本のビールしかなかったので、4$した。

一旦ホテルに戻り、ビールを冷蔵庫に入れ、空港へレンタカーの返却に行った。

19:30、空港に近づくと、レンタカー返却場所の表示も出てきて、表示に従って進むと返却をする駐車場に到着。
車とナビの返却をするのに、通常駐車場にいる係員が対応してくれるが、タブレットが壊れているとのことで、1階のカウンターまで行くことになった。

20:23 サンタクララ行きのバスに乗りたいのだけど、カウンターの列がなかなか進まず、焦る💦
ギリギリ間に合い、ホテルへ戻る。

既に、サンタクララ駅周辺は真っ暗。
安全そうと言えば安全だが、何があるかわからないので、なるべく明るいうちにホテルに戻った方が良い。

明日は、日本へ帰国。荷造りをして、おやすみなさい~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました